スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユリー・シュルヴィッツの『よあけ』

ブログ更新できてないので、お勧めの絵本でもご紹介していこうかと思います。
なんせ、うちには400冊程度の絵本が眠っていますからw

ユリー・シュルヴィッツ(Uri Shulevitz 1935 - )の、
 『よあけ』/Dawn(福音館書店) という絵本がとても素敵です。
よあけ


ユリー・シュルヴィッツは、ポーランドに生まれ、3歳の時に絵の才能を見いだされ・・・え?(まぁ、子供の絵はほんと面白いですよね。)24歳の時にニューヨークに移住。児童書の仕事についたりします。
この作家の作品は、光を含んだ空気感の表現が大変美しいです。
また、東洋文学にも造詣が深く、『よあけ』に関しては、唐の詩人、柳宗元の詩《漁翁》から引用してるんですね。

あと、目敏いですが、絵の外側にわざと下塗りを見せてるとこがスゴいと思いました。
インクの重ね方とか順番が分かるんです。見ていると(職業病ですね)、さらっと描いてるかの様に見えて実は研究しまくったんだろうなと。その時刻の光の色を、分解して再構築し、深い色出すなんて洒落てますねぇ。
インクはドクターマーティンだろうか。

まぁ、こういった深読みは無しで、夜明けなのに、昼下がりに、ひなたぼっこしながらユ?たりと眺めたい本です。
自然界の全ての事柄がゆったり優しく包み込んでくれる。そんな詩を読んでるような絵本です。

実は、『2nd season』は、この絵本からインスピレーションを受けて作りました。

零時から夜明けまでを、記憶と共に過ごすという内容ですが、空気に色彩を与えるのに苦労しました。
歌詞だけで全てを表現するのが難しかったので、動画の背景で刻々と色を変えるという始末でスミマセンw

他の作品のおすすめは、
『あめのひ』/Rain Rain Rivers(福音館書店) も、東欧らしい湿った空気感の色彩表現が美しいですよ。

また、ネタに困ってきたら絵本紹介しますw

スポンサーサイト

Comment

2010.02.10 Wed 00:17  |  

こんばんは^^

なるほど。
そう言われてみると、
「2nd seanson」という曲には何か暖かい雰囲気を感じさせられますね。

眩い朝日を頭の中に連想してしまいます。

  • #-
  • 8eight
  • URL

2010.02.10 Wed 10:29  |  

to 8eightさん
おはようございます!ありがとうございます!
同人誌やゲームも楽しいけど、絵本もたまにはイイですよ!
本屋さんいったら覗いてみて下さいね。

2010.02.18 Thu 12:59  |  

M.A.Tさんのブログを読んで気になったので、図書館で「よあけ」を借りて読んでみました。
絵はすっごくキレイですね。薄暗かった風景がパッと鮮やかな緑色に染まるのは印象的でした。

ただ・・・話の内容がよく分からなくて。あの2人は野宿までしてボートに乗って何をしたいのでしょうか?実はそっちの方がすっごく気になりましたw
絵本についてそんなに深く考えてはいけないのかもしれませんが。素直に感動できないのに気付いたとき、ああ自分は心が汚れた大人なんだなあと情けなくなりました・・・orz

  • #-
  • たちゅちょ
  • URL

2010.02.18 Thu 23:42  |  

to たちゅちょさん

お久しぶりです!新作のPV良かったですよ!
完成楽しみにしてますね。

読まれましたか。絵本見る時は、子供にならなきゃいけませんね!
いや、実際難しいですが・・・

他の本もそうですが、人物表現は、ユリさん、ヘタウマではなくてマジ下手なんですが、逆にプッと笑えて和みます。
「よあけ」に人間が出て来るのは、柳宗元の「漁翁」という漢詩をモチーフにしてるからですね。

漁師のじいさん
夜は岩屋でひとねむり
朝 水を汲み竹を焚く
日の出とともに消え失せて
舟漕ぐ歌が響くだけ
空を眺めて流れを下りゃ
雲がひとひら追ってくる

深読みすると・・・
後は、人間の小ささと、自然の対比で、スケール感を出してるんじゃないでしょうか?
老人と孫という設定も、人間自身の短い人生のサイクルと、自然界の大らかで、永遠な時間的なサイクルと対比させてるんだと思います。
ある人は、ゆ~たりと見る事が出来、ある人は、自然に対する畏怖の念を抱いたり、色んな捉え方が出来る作品は素晴らしいですよね!

でも、「漁翁」自体が、自然と日常を描いたかる~い内容なので、ボンヤリ眺めてイイ絵本だと思います!

2010.02.19 Fri 02:21  |  

新作…ありがとうございます。あれは、まあ、ほぼ完成しているようなものなので…どうしようかと思っているのです。それより次の動画が作りたいです。UTAUはいいですよ~。私もこれでやっと土俵に上がれたような気がします。
M.A.T.さんも導入されてはどうですか。M.A.T.さんだったらきっとボカロにも勝てますよ。

あの絵本の登場人物は漁師だったのですか?なるほど、それで・・・疑問が解けましたwただ、魚を獲る道具が描かれてなかったような気が・・・うろ覚えですけど。(もし漁師だと気付けばその行動について疑問には思わなかったハズなので)

  • #-
  • たちゅちょ
  • URL

2010.02.19 Fri 23:35  |  

to たちゅちょさん

やはり、ネタとしてよりも、PVとして作った方が向いてら(ry

私は、UTAUも使ってみてますよ~。
>ボカロにも勝てますよ
それはとても有り得ないですが、というか、ボカロも使ってますよw

>魚を獲る
湖にただ単に漕いで行ったのかもしれないし、釣りをするのかもしれないし、フリーダムおkだと思います!

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://matbananas.blog63.fc2.com/tb.php/68-9ba3fe04
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Profile

ナナホシP (M.A.T.)

Author:ナナホシP (M.A.T.)

オリジナル曲作ったりイラスト描いたりしてます。

メールはコチラまで↓
bananasbanyanyas☆gmail.com
☆を@マークにして下さい

Nikodo

PIAPRO


M.A.T.
by MoAoT

Pixiv

Recent Entries

Monthly archive

Categories

Access counter

BlogMail

このブログの更新情報をメールで受け取ることができます。メールアドレスを入力してください


Powered by ブログメール
プライバシー

RSSリンクの表示

検索フォーム

Link

FC2Blog ranking

QRコード

QRコード

Chord book

amazon

Copyright © ナナホシP (M.A.T.)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。